投資信託記録 2020年12月 リターンは+17.4%

現在の投資信託の運用状況です。

毎月約3000円の積立と、楽天ポイントのスポット購入で少しずつ増やしています。

勉強のためにと思って少額で物色しているファンドもあるので、購入しているファンドは40ほどにもなります。多すぎですよね(笑)

そんな中で上位10ファンドと下位10ファンドを上の表に示してみました。

表を見ていて思うのは、リートは依然として上がっていないんだなあと。

逆に成長株ファンドが上位に多く見られます。

主力のひふみプラスとニッセイ外国株式インデックスファンドが好調に推移してるのは頼もしいです。

 

こちらは投資信託のリターン推移です。

2018年10月から続けています。

コロナ時の最安値は2万以下になることがありましたが、今では2万以上のプラスになっているのでコロナ後の切り返しが堅調に推移しています。

バブル懸念もチラホラと聞こえ始めているので、いいところで買いすぎたファンドの整理をしたい気もします。

まあでも、基本的には今のペースで少しずつ買い続けていくことに変わりはないので今のスタンスを続けていきます。